実際のご相談

◎30代 女性(生理不順、冷え性

 

生理周期が約50日と遅れがちで7日間続く。生理前日には激しい腹痛がありロキソニンを毎回服用している。その他、手・足先・下腹部が冷えて、冬場はカイロをはなせず、夏は冷房の中にいられない。

婦宝当帰膠温経湯を14日間お飲みいただくと、体が温まり体調が良くなってきたと感じられるようになりました。続けて服用いただくと生理痛が軽くなり、さらに3か月後には周期も30~35日に安定してきました。現在は婦宝当帰膠のみ続けてお飲みいただいています。

◎70代 女性(足のつり

 

週に2~3回、夜寝ている間に足がつり、激しい痛みで目が覚める。足をさすったりマッサージをしても治まらず、数分間はひたすら痛みに耐えている。前日に歩き過ぎた日は昼間もつることが多い。

芍薬甘草湯を寝る前に1回、昼間もつる時は1日2回お飲みいただくと、足のつりがなくなり、夜ぐっすり眠れるようになりました。現在は、予防のために続けて服用いただいています。

◎60代 女性(カゼ後の体力低下


2週間前にカゼをひき、ノドの痛みに始まり、せき、痰が絡んで話しにくい等の症状があった。相談時は、激しい症状は治まったが気力・体力ともにめっきり落ちてしまい、「とにかく疲れて何もやりたくない」「豆腐や野菜などあっさりしたものしか食べられない」という状態。
⇒六君子湯(1日3回)を1週間服用していただくと、痰の絡みが減り声がスムーズに出るようになりました。その後、補中益気湯をお飲みいただくと、1週間後には食事が美味しいと感じるようになり、元気も出てきました。2週間服用後には、お孫さんと出かける気力が湧いてきたと、嬉しそうにお話しくださいました。

 

 

◎50代 女性(めまい、耳鳴り、難聴)

 

5年位前に突発性難聴になって以来、めまい、耳鳴りを繰り返している。ネットで婦宝当帰膠を知り、自分に合っていると思い1か月服用した。お腹の冷えは良くなったが、めまい等の主訴は変わらない。詳しく状態を聞いたところ、半月に1回突然回転性のめまいが起こり嘔吐もする、耳鳴りは毎日あるが吐いた後はすっきりして聞こえも良くなるとの事。

漢方薬の半夏白朮天麻湯とイスクラの耳鳴丸を飲んでもらったところ、2週間後から耳の響きが気にならなくなる。その後2か月後あたりから、めまいの予兆はあるが、軽くなり吐くまでにはならなくなった。3か月を過ぎたころから、耳鳴り、軽いめまいもなくなった。毎年、梅雨と台風の時期に悪化しやすいので、1年間はこのまま服用したいとの事で、継続してもらっている。(H27.3月現在)