ご相談の多い疾患

更年期障害

 

女性の閉経は、平均として50歳ころです。その前後(45~55歳)にホルモンバランスが大きく変化するために様々な症状があらわれます。身体的には、生理不順、出血量の減少、顔のほてり、急な発汗、頭痛、めまい、倦怠感等など、そして精神的には、憂うつ感、イライラ、不眠、不安感、無気力などがあります。

 

漢方では、この時期、急激に腎(生命力、生殖能力を蓄えるところ)が衰え、そして肝の気をスムーズに巡らせる作用(肝の疎泄)や血を蓄える作用(蔵血)が弱まるために、次から次へと様々な症状があらわれてくると考えます。

腎を補うとともに、今の症状に合った薬を服用することで、更年期による不調が少なくなり、元気に過ごせるようになります。

 

不妊症 更年期障害 生理不順 ニキビ

「こもれび薬房」とは以下の3店舗のグループの総称になります

■漢方相談・販売

漢寿堂薬局

☎03(3706)4193

東京都世田谷区船橋

1-37-1

地図

■漢方販売

カンジュドー薬局

☎03(3328)4193

東京都世田谷区赤堤

4-46-13

地図

陽だまり薬局

☎03(5856)4193

東京都世田谷区船橋

1-44-5

地図

こもれび薬房Blog

■協力薬局

 漢方相談・販売

 

 桂香堂カブ薬局

☎03(3715)3741

東京都目黒区上目黒

2-15-8 

地図

お勧めリンク

薬局リンク