女性とアロマテラピー

女性のからだは周期的に変化するという特性があり、その変化はホルモンの働きによります。

ホルモンは、体の変調だけではなく、様々なストレスによる心の状態によっても分泌が乱れることがあります。

 

ホルモンの分泌が乱れると、肌荒れ、月経不順、PSM、不妊などの症状があらわれてくることがあります。

そんなとき、心身両面にアプローチできるアロマテラピーは、女性の体調管理の強い味方となります。

また、体の調子が内側から整ってくると、肌の色艶や表情なども変わってきます。

 

内からくる本当の意味での美しさが期待できることも、アロマテラピーの魅力です。